犬の疑問解決!犬と人の身体の違い

犬の鎖骨ってどこ?

これはワンちゃんの身体の豆知識です。

犬には鎖骨がない?

そうなのです。

犬には鎖骨がありません。ご存じでしたか?

(遊離して小さな鎖骨が存在することはあります)

猫はどうでしょうか?

猫には鎖骨があります。

太古の昔、犬も猫も先祖は同じ肉食動物で、犬にも鎖骨がありました。

しかし、犬は獲物を捕まえる生活をするようになり、鎖骨が退化してしまったと考えられます。

したがって、ぶら下がるという行動ができません。いわゆるバンザイができないのです。

猫は、木に登る生活を続けてきたために、鎖骨が退化することには至りませんでした。

犬の先祖であるオオカミの時代、オオカミは獲物を捕らえるために速く走らなければなりませんでした。

そのため、オオカミの前肢は速く走る必要性から「振り子」の運動だけができるようになったのです。

人の鎖骨は、肩甲骨と身体を繋いでいます。

しかし、鎖骨のない犬は肩甲骨と身体を繋ぐ鎖骨がないわけですから、肩甲骨を身体に固定することができません。

犬の肩甲骨は筋肉で支えられています。

それが犬の肩こりの原因となっています。

この記事を書いた人

はら雅代

はら雅代

1954年生まれ、東京都出身。学習院大学卒業後、結婚。2014年楽健道・京楽メソッドを学び、人と犬の整体師となる。体幹チューニング指導員、臼井式霊気マスターティーチャーとなり、現在整体院 Chez moiシェモアにて、人と犬の施術にあたる。「獣医さんもビックリ! 愛犬を守るメソッド」で初出版。