カラーセラピストが教える毎日が発見とは?

毎日、必ず1回は自分の顔を見ていますか?

私の場合、

・朝の洗顔

・メイク中

・髪のセット時

・買い物中のショーウィンドウ

・帰宅時の手洗い

・お風呂

・入浴後のブロー

・就寝前の歯磨き

と、最低8回は鏡の中の自分を見ています。

この中で、10分以上自分を見ているときと言えば……。

メイク中です。

私はサっとしかしないのでだいたい5分程度で終わります! という方。

明日から10分は鏡を見てください。

5分では見えなかったあなたが、10分で見えるかもしれません。

ただメイク中のこの時間は、まさに格闘しているので、

優雅には見ていないのが現状ですが……。

時短メイクが流行っていますが、メイクは時短でも構いません。

だけど、このときにもう少し自分の顔を分析する時間をかけてみませんか?

自分の顔は、日々変わってきています。

突然、鼻が高くなったりはしませんが(そうなったらいいですよね)、何かしら日々変わってきています。

昨日は気づかなかったが、今日は右目が少し腫れぼったい。

こんなところにシミがあった?

あれ? これってシワ??

人によっては、自分の顔を20代のときのままでインプットしていて、

今でも自分はあのときの顔のままと思っている人もいるかもしれません。

ドキっとした方、もう一度10分間自分と向き合ってください。

今の自分が見えてきます。

今から出会う方は、今からのあなたを見ているのです。

だからこそ、いつ会っても「素敵ですね」と言ってもらえるように、

常に今の状態の自分を把握することが実はとても大事なのです。

把握していれば、すぐに対処できるはず。

そして、マイナスを探すだけではなく、それ以上に顔の中のプラスも探してみましょう。

なくても無理やり探すのです。

そうすれば、マイナスのところは改善するように心がけられるし、プラスのところはもっと輝くように手入れできるはずです。

それを習慣化することで、明日は今まで以上の自分がいるはずです。

年齢を重ねていく自分を、劣化すると思うか味が出ていると思うのかは自分次第なのです。

鏡を見れば、今日しかわからない発見がありましたよね?

そしてきっと、明日はさらに発見があることでしょう。

自分自身を楽しむには、自分をよく知ること。

やはり、1番大切なことですよね。

この記事を書いた人

横田綾子

横田綾子

OLとして働くかたわら、週末はカラースクールの講師スタッフとして体験講座、学園祭イベント、ブライダルフェア、企業向けセミナーで活動。
夢を叶えるための目標設定を意識し、その後も計画的に数々の資格を取得。
神戸にオプレイズカラースクールを立ち上げ、カラーアナリスト養成講座など各種講座をスタートさせる。
結婚後、出産のため活動を休止するものの、2008年夏より活動を再開。
「色を学ぶ楽しさを知って欲しい」と、今後もさまざまな講座を予定している。